>

おすすめのチラシの作り方を知る

キャッチコピーを掲載する方法

チラシを作成するなら、まず何を宣伝するために作るのか考えてください。
メインの商品やサービスが決まると、キャッチコピーを考えやすくなります。
短くて、分かりやすいキャッチコピーを決めましょう。
キャッチコピーは、最も目立つように大きく掲載します。
長いキャッチコピーでは、掲載すると他の文章を書けなくなります。

他にも書かなければいけない情報があるので、キャッチコピーは短くすることを意識してください。
チラシを作ることが決まったら、メインの商品を最初に決めてください。
メインの商品を決めないと、お客さんがどれを見れば良いのか分からなくなります。
全ての商品を宣伝したいかもしれませんが、欲張らないで厳選してください。

どのフォントを使うのか

フォントによって、お客さんの興味が変わります。
女性向けの商品やサービスを宣伝するためのチラシなら、かわいらしいフォントを使うのが良いですね。
特に若い女性がメインターゲットになる場合は、丸いフォントを使うと良いでしょう。
男性がメインになる場合は、シンプルなフォントが好まれます。
高齢者の場合は、見やすいように文字を大きくしましょう。

高齢者は、視力が低下して文字が見えない人が多いです。
大きく、間隔を開けて文字を書いてください。
すると読みやすいので、高齢者にも好まれます。
自分のパソコンに入っているフォントを見ても、ピッタリのものが見つからないかもしれません。
フォントはインターネットから、ダウンロードもできるので大丈夫です。


この記事をシェアする